名刺の用途の多様化

スタンプイメージ

名刺作成というと、一番一般的なのは印刷業者に依頼する方法だと思います。

しかし用途が多様化してきたり、パソコンやインターネットがかなり普及してきたりしている今、印刷業者に頼るだけではない新しい作成方法がいろいろ出てきています。

【名刺交換マナー|SPEED名刺館】

名刺の渡し方等名刺交換で失敗しないための簡単なマナーをまとめてみました。

まず挙げられるのが、パソコンの名刺作成ソフトです。
中にはインターネットからダウンロードできる無料のソフトもあるようで、このソフトをパソコンにインストールすれば、誰でも簡単に本格的なものを作成することができます。

少人数の会社や個人事務所では、コスト削減等の目的から、印刷業者に依頼せずにこのソフトを使って作り、配布しているところも増えてきているようです。

またこれらの専用ソフトを使わずに、ワードやエクセルを使って作成する方法もあります。

ワードやエクセルでも、図形の挿入やワードアートを使うと、自作とは思えないようなものを作ることができます。

インターネットのサイトからテンプレートや台紙をダウンロードするのも、手軽な作成方法といえます。
この場合はいろいろなデザインの中から自分好みのものを選ぶ楽しさもあると思います。

また自分で好みのデザインをインターネットのウェブサイト上で名刺作成し、それをそのままインターネット上で発注できるサービスもあるようです。

この場合はデザインを自分好みで、また印刷は専門の業者が行ってくれることから、自分だけのためのデザインのものを大量に作成したい場合に便利なサービスだと思います。

ページの先頭へ